パソコン店員のレビュー

PC比較.com

未分類 ウイルス対策ソフト

ウイルスバスタークラウドの機能

投稿日:

1.ウイルスバスタークラウドとは?

2019年日本で一番売れているセキュリティソフト
トレンドマイクロ 国内市場ベンダー別売上額シェア-2019年上半期
出典:IDC Japan, Japan Semiannual Security Software Tracker 2019 H1

国内メーカーのパソコンに体験版がインストールされている事も多いので、一度は聞いた事がある人も多いのではないでしょうか?
ウイルスバスタークラウドはパソコンにコンピューターウイルスからの感染を防ぎ、万が一、ウイルスが侵入した場合は削除してくれるウイルス対策ソフトです。
ウイルス対策ソフトはウイルスが入らないように常時見張る為、動作が遅くなりやすいですが、スマートスキャン機能によりそのパターンファイルの約80%をクラウド側に置き、パソコンにかかる負荷を大幅に軽減するので、動作が軽快です。まだ使用していない方は30日の体験版からお試しも可能です。

ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ

2.ウイルスバスタークラウドは2種類ある

1.ウイルスバスタークラウド
2.ウイルスバスタークラウド+デジタルライフサポート
サポート面が変わるだけで、ウイルス対策の能力に差はありません。
ウイルスバスタークラウド+デジタルライフサポートは基本的なパソコンの使い方、i phone、android、スマート家電を24時間365日サポートしてくれるので、パソコン初心者にお勧めです。
サポート範囲もかなり広くなっており、パソコン買い替え時の初期設定の時に等困ってしまうポイントやSNSサービスの設定、i phone、androidのバックアップ等もトレンドマイクロが教えてくれます。
・パソコン買い替え時のデータ移行方法
・プリンターの設定方法
・メール設定
・i phone、androidのデータ移行、バックアップ
・Line、Twitterの使用方法等
※サポート範囲の確認はこちら

3.ウイルスバスタークラウドの特徴

3-1.操作も簡単で多層防御で安心

管理画面を立ち上げるとわかりやすく記載がされているので、操作も簡単です。
ウイルススキャンをしたい時は真ん中のスキャンを押すだけでスキャンしてくれ、項目順に記載がされているので、操作に悩みにくく簡単に操作が可能です。

「侵入を防ぐ」、「脅威を検知」、「データを保護」の3つの層で脅威を防御してくれます。
AIを使用し従来に比べて最近増加している不正サイトもブロックし、
AIの機械学習型スキャンによりファイルの特徴やふるまいの特徴から未知の脅威からもブロックしてくれます。
※ウイルス対策ソフトは全てのウイルスに対応しているわけではありませんが、
 導入することにより、感染リスクを抑えるソフトです。

3-2.Windows、Mac、Android、iOSに対応

Windows、Mac、Android、iOSに対応しています。
対応だけではなく、1つを購入する事で3台※までインストールする事が可能です。
※パソコンやスマートフォン、タブレットに好きな組み合わせで、3台までインストールできます。

※1台にOSがひとつの場合。

3-3.AI技術を使った詐欺サイト対策

ウイルスバスター クラウドは、Webサイトの安全性をページ単位で評価する「Webレピュテーション」という機能を持っています。
WebレピュテーションとはWebからの脅威の出所である不正URLへのアクセスをブロックしてくれる機能です。
これにより、不正なプログラムを送り込むサイト、偽のネット銀行サイト、詐欺サイトなどの悪意あるサイトをブロックすることが可能です。
Webページ単位、URL単位での評価によって、改ざんされた正規Webサイトに埋め込まれている不正URLへのアクセスも防止し、Webサイトの安全性評価とAIによる未知の不正サイト検出し、下の画像のように安全なサイトを緑で表示してくれます。

まだ、未検証のサイトは下記のように表示されます。。。
私のサイトは実は検証されておりません。。。
検証されていませんが、安全です。

3-4.AI技術を使った詐欺メール対策

AIを用いた詐欺メール対策機能が搭載されています。
不正なファイルや不正サイトへのリンクを含まない詐欺メールに対しても、AIが内容を解析することで、詐欺メールの可能性があるかを判定します。
警告画面が表示された際に「詳細の表示」をクリックすると、なぜ詐欺メールの可能性があると判定された理由と、対応方法を表示してくれます。
この機能は、Google Chrome、Firefox、Microsoft Edgeで使用できる機能となっており、Trendツールバーを有効にしている場合にはWeb版のGmail、Outlook.comで利用可能です。
また、詐欺メール対策をオンにしておく必要もあります。

3-5.決済保護ブラウザを搭載

最近増加しているオンラインショッピング、オンラインバンキング等を利用している際に詐取する事例が増加している為、「決済保護ブラウザ」が搭載されました。決済保護ブラウザを使用する事で、入力された決済情報(口座情報やパスワード、クレジットカード場情報)を詐取する攻撃をブロックするためのブラウザです。
銀行サイトやネットバンキングのログイン画面を開くと、決済保護ブラウザを開くか確認画面が右上に出ます。
自動で確認画面が出るのは、銀行により事なりますので、確認画面が表示されない場合は、自分で決済ブラウザを開いて使用する必要があります。決済保護ブラウザを使用中であることは、ブラウザの周囲が水色の枠で囲まれ、右下に「ウイルスバスターで保護されています」という表示されます。

3-6.脆弱性対策

マルウェアは脆弱性(OSやソフトの不具合・バグ)を利用して侵入するケース事が多く、ウイルスバスター クラウドでは、不正侵入対策機能等で、脆弱性があってもある程度防ぐことができます。
また、脆弱性をチェックしてくれる機能もあります。Windows OSはもちろんAdobeソフトやJavaなどの修正プログラムをチェックし、適用されてない脆弱性を表示します。日々、気をつけている方でも通知されることで、修正プラグラムの適応漏れが無い事を通知してくれるので安心出来ると思います。

3-7.データ消去ツール

ファイルを完全に消去するデータ消去ツールが搭載されています。
セキュリティレベルも選択でき、自分にファイルに合わせて消去が可能です。その為、復元されては困る重要なファイルは、データ消去ツールを利用して、完全に削除できるので安心です。

3-8.リモートファイルロック

重要なファイルをパスワードで保護し暗号化してくれ、リモートファイルロックというフォルダに移動します。
リモートファイルロックのフォルダを開く時は、パスワードを入力しないと開くことが出来ず、PCの盗難・紛失時にWebからリモートで保管庫をロックし、デスクトップ上のリモートファイルロックのアイコンを消すこともできます。
リモートファイルロック機能を使用する事でファイルを盗まれるリスクを減らす事が出来ます。
インストールしただけだと、下記の写真のように無効になっているので、「設定」からパスワード等の設定を行う必要があります。

他人に見られたくないデータもこれで安心!!

3-9.ペアレンタルコントロール

閲覧可能なWebサイトの設定が可能
アダルト/成人向けサイトだけではなく、ヌード、ポルノ、下着、水着等、細かい設定が可能です。
また、インターネット使用時間の設定も可能です。
基本は家族を守るを押した後は表示される画面通りで進めば設定完了でき簡単操作です。
詳しい設定方法はこちら

ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ

-未分類, ウイルス対策ソフト

Copyright© PC比較.com , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.