Windows11って何が変わるの?

Windows11になって出来る事は増えても、出来ないことは殆どない

最新のWindowsになったので、できることは増えてもできなくなったことは殆どなく、出来なくなった事と言えば、
タスクビューと廃止されたタイムラインが使用できなくなった。。。そもそも私の周りで使用している人がおらず。。。私自身も使ったことがない機能です。
大半の人が??という機能ですので、特に大きな問題はないと思います。
逆にできる事が増え、セキュリティー面が改善されました。

タスクバーのデザインが変更

①Windows10
Windows11

今までは①の画像のように左にWindowsマークがあり、アイコンが右に続いていましたが、Windows11は②の画像のようにWindowsマークとアイコンが中央によったデザインとなっております。
ちょっと違和感はあると思いますが、タブレット端末等を持つときにアイコンに指が触れてしまい誤動作が起きてしまう等の配慮をしアイコンを中央寄りに変更したのだと思います。
タスクバーも左右、上部に移動することはできず、下部固定に変更された。

スタートメニュー、すべてのアプリの表示が変わった

③スタートメニュー
④すべてのアプリ

スタートメニューは、シンプルにアプリのみが配置されるスタイルとなり、③のようにピン止めされたよく使うアプリのみが表示されるようになった。
実際PCは決まったソフトで使う事が多いので、ピン止めされたよく使うソフトが表示されるので作業効率が改善できる。
③スタートメニューの右上「すべてのアプリ」をクリックすればすべてのアプリが表示可能。
操作性は向上したが、検索ボックスが無くなり検索アイコンに変更。
AIアシスタントのコルタナの配置も無くなった。

ウィンドウのスナップ

アプリのウィンドウをデスクトップの上下、左右の指定した位置に自動で配置することができる
ワードを立ち上げながら調べものをしたりする等画面を最大限に生かし操作することが可能になった。

アンドロイドアプリが使えるようになる

現時点ではまだ使用できないが、将来的にアンドロイドアプリがWindowsで使用できるようになります。
アンドロイドアプリの入手方法はGoogle Playストアからではなく、なぜかAmazon アプリストア。。。
GoogleプレイストアよりもAmazonアプリストアはアプリの数が少ないですが、Amazonアプリストアに掲載されるソフトはAmazonの審査があるので、Google Playストアよりもちょっと安心できるくらいがメリット
PCではアンドロイドアプリを使用する機会は少ないと思いますが、タブレット端末や2in1パソコンなどでアプリが使用できることで大画面でゲームを楽しむこともできるようになります。

ディスプレイの細かい設定が可能になる

デュアルモニターを使用した時にアプリの配置を関連付けることが可能になった。
ノートパソコンと外部モニターをつないだ時に効果があり、外部モニター表示させたいアプリを関連づけさせることで外部モニターを外した時にアプリがノートパソコンに戻り、外部モニターを繋ぐと関連付けされたアプリが自動で外部モニターに表示される。
デュアルモニターを繋いだり、外したりする際に設定しなおすことが無く便利になった。

また、自動HDRに対応したことで、輝度、カラー調整ができるようになった。
ダイナミックリフレッシュレートにも対応しており自動的にリフレッシュレートを可変させることも可能。
ゲーム等をプレイする際や映像等をみる際により美しい映像や滑らかな映像を楽しむことが可能。

セキュリティーが向上

Windows11の動作要件にTPM2.0が必須なっています。
TPM2.0はセキュリティーチップで、暗号化・複合、デジタル署名の生成・検証と暗号キーの管理を行うことができます。
OSとは別で管理されており、外部からアクセスができないのでセキュリテイー性能が格段に向上します。
具体的には、
・データやアプリケーションの不正コピーを強固に防止できる
・耐タンパー性があり外部からの情報盗み見ができない
・ハードウェア固有のキーを使った堅牢な端末認証が行える
難しいことはよくわからないとい方には一言で言うと、Windows10よりもセキュリティーレベルが高いという事だけを覚えてください。
とはいえセキュリティー対策ソフトは必要になるので、インストールはおすすめです。
PCの中身を他人に見られたくない人はTPM2.0とBitLockerを設定し暗号化する事でPCからストレージを抜き取られてもパスワードがわからなければ中身を見ることができませんので安全です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA